MENU

患者の体に負担をかけず痛みの少ない歯医者を選ぶ

色々な歯医者に行きましたが、ほとんどの歯医者は床にゴミ1つ落ちていない清潔さがありました。いつも静かで、受付を済ますと、すぐに治療にかかります。

 

虫歯の治療では、ほとんど痛みがありませんでした。20年程前の歯医者では、虫歯の治療は大抵が痛かったのですが、その痛みというものが無くなったのです。

 

麻酔も打っていないのに、削っている時の振動も感じず、快適に治療する事ができました。

 

歯医者というのは、いつも多くの人が同時に治療しています。それでも、きちんと1人の先生がしっかりとまわって説明をして治療をしています。そういったところが、とても素晴らしいと思う部分です。

 

近頃は、クラッシックの音楽が流れている歯医者までありました。とてもリラックスできて、凄く良かったです。

 

その歯医者で、気になる歯のホワイトニングをしてもらいました。30代になってから、数本の歯が黄ばんできてしまったのです。歯磨きをしても上手く汚れが落ちないので、ホワイトニングをしてもらう事になりました。

 

痛いかなと思いましたが、痛みがまったくありません。歯の表面に器具を当てると、その歯の上で器具が動き、汚れを取り除きます。終わってから歯を見ると、真っ白な歯になっていて驚きました。

 

まさか、こんなに白くなるなんて、今まで力を入れて歯磨きしていたのは何だったんだろうと思ったのでした。白い歯を保つための丁寧な指導を受けて、家でもやってみました。そのおかげで、1年経った今でも、私の歯は真っ白です。

 

良い歯医者というのは、しっかりとした説明をしてくれて、無理な治療はしない歯医者です。私の経営仲間である
歯科の経営コンサルをやっている男性がいうには、黙って歯を削るような事をせず、なるべく小さく歯を削って治療をして、
その患者の体に大きな負担を与えないような治療をしてくれる歯医者が良い歯医者です。とのことです。
歯科の経営指導をやっているこちらの方なので、間違いはないでしょう。

 

それに、歯を治療してからどうも調子がおかしいと思わないような歯医者を選ぶ事も大切です。噛み合わせが悪くならず、待ち時間が短い歯医者を選ぶようにする事が重要です。

PR>iphone修理 三宮